映画IMAGINE(イマジン) アンジェイ・ヤキモフスキ

IMG_2954 (1)

視聴後、
歓喜のあまり思わず涙。

ラストの描き方は、
視聴者のimagineを駆り立てる
仕掛けは秀逸だった。

我々は、視覚に頼りすぎ
本当に見なければならないものを見落としている。

主人公の男性が映画の中で
つまづき
落下
怪我
偏見
といった事全てが人生に置き換えられる。

しかし彼はそれにめげずにチャレンジを続け
人には見えない世界を獲得した。

映画で意図的に映し出される“靴”。

これは、人生のメタファーなんだよな。
そして、主人公の靴の傷。
これは、彼の勲章なんだよな。

素晴らしい映画だった。

Posted in 主の独り言 |

蓼科温泉ホテル親湯周辺の紅葉

_MG_9408
(蓼科温泉ホテル親湯から歩いて15分の大滝紅葉風景)

 

毎年、10月中旬頃から
蓼科温泉ホテル親湯の
紅葉が始まります。

蓼科は標高差があるので、
11月上旬まで紅葉を長く楽しむ事が出来ます。

蓼科温泉ホテル親湯周辺の紅葉は美しく
散策にも人気です。
是非お越しの際は散策してください。


_MG_9398_MG_9448
_MG_0013
_MG_0038 _MG_0105 _MG_9375

_MG_9386 _MG_9390_MG_9391 _MG_9398 _MG_9410 _MG_9412

蓼科温泉ホテル親湯周辺は、散策できるスポットも多く
紅葉と自然美を楽しむ事ができます。
_MG_9421 _MG_9427 _MG_9448 _MG_9459 _MG_9462 _MG_9493 _MG_9499 _MG_9549 _MG_9562 _MG_9565 _MG_9597 _MG_9590 _MG_9601 _MG_9602 _MG_9604 _MG_9607 _MG_9609 _MG_9612

今年も、多くのお客様に紅葉をお楽しみ頂きたいです。

Posted in 主の独り言, 施設, 親湯サービス |

銀座 BIRD LAND

IMG_2931

すきやばし次郎さんを懐かしみつつ、
目の前にある焼き鳥屋に足を運ぶ。

IMG_2932

ここは、銀座でも有名な焼き鳥店BIRDLAND。

IMG_2933 IMG_2934
全てが薄味で、繊細な味わい。

IMG_2935
パテが強烈に美味しかった。

IMG_2936 IMG_2937 IMG_2938 IMG_2939 IMG_2940 IMG_2941 IMG_2942 IMG_2943
格別に美味しい焼き鳥が続き、
最後の〆は親子丼。

IMG_2944

良い店教えて頂けた。
平日にかかわらず、この日も満席。

聞くと、予約を入れないと当日は難しいみたい。
(当たり前か)
ミシュラン1つ星の焼き鳥店。
一度訪れて頂きたい。

■お店情報
銀座 BIRD LAND

Posted in 主の独り言, 柳澤お勧めのレストラン |

銀座 手打ち蕎麦 成富

IMG_2927
銀座新橋界隈では、知る人ぞ知る蕎麦の名店に行ってきた。

IMG_2929 IMG_2930

ここは、十割蕎麦なのにのどごしがツルッと。
個人的には二八蕎麦が好きなのだが、
ここの十割は二八の様に楽しめる上に、
十割の蕎麦の弾力。
そして、格別に美味しい。

特に、そばつゆとと蕎麦の相性が素晴らしい。
昼前から行列ができるのも頷ける。

さらに、天ぷらも美味しい。
僕は好物のホタテの天ぷらを頼んだのだが、
天ぷらの名店に引けを取らない凄いレベル。

蕎麦がなくなり次第終了とのこと。

お昼前に並んででも、是非ここの蕎麦を
食べて頂きたい。

■お店情報
銀座 手打ち蕎麦 成富

Posted in 主の独り言, 柳澤お勧めのレストラン |

蓼科キュイジーヌ秋メニュー好評です

夕食コース 蓼科キュイジーヌが
9月1日より秋メニューに変わりました。

お陰様で、お客様からの評価も上々。

ありがたいスタートとなっています。

11月末までの秋メニュー。
是非ご賞味下さいませ。

Posted in 主の独り言, 料理 |

長野市 すし崇

IMG_2863

長野県を代表する寿司屋である
すし崇さんにおじゃまする。

IMG_2864

白木の一枚板のカウンターが普通じゃ無い。

IMG_2866

この金庫のような扉は冷蔵庫。
ただし、電気は一切使用しない。
氷だけを利用した冷蔵庫。

ここで、食材を熟成させていく。

IMG_2867

この寿司屋は、
熟成技術が素晴らしい。

例えば、3週間寝かした金目鯛とか
5年寝かしたガリなど。
とにかく、お寿司屋の延長でこの店を
計ってはいけないことは素人の僕でも分かる。

IMG_2868

IMG_2869

IMG_2870

日本酒のアテが並ぶ。

そして、ここからお寿司。

お寿司は、大将の風体からは想像できないくらい
繊細で柔らかく、芸術のよう。

楽しみにして頂きたいので
あえて、握りの写真は割愛させていただく。
本当に楽しみにして頂いてかまわないレベルの
お寿司は楽しめる。

日本酒と一緒に、お楽しみ頂きたい。

■お店情報
すし崇
http://www.sushitaka-nagano.jp/

Posted in 主の独り言, 柳澤お勧めのレストラン |

先人

IMG_2873

親戚から、昔の画像をもらった。
ここには、
僕の親父からじいちゃん、ばあちゃん、曾じいちゃん、曾ばあちゃん、
おじさん、おばさん達が写っている。

親父の年齢から察するに
昭和25年頃と推測している。

当時の蓼科は、
路線バスが主流であり
最終地が蓼科温泉ホテル親湯であった。

蓼科温泉ホテル親湯は、
大正15年創業。

この創業は、曾じいちゃんが購入した年度であり、
実際の親湯温泉ははるかに古い
(宿の創業自体は古すぎて正確には不明、開湯400年と言われている)

数え切れない方々の力によって
我々は生かされている事をこの写真から感じる。

僕の超自我なのであるが、
今は、それもまたよし。
と素直に思える。

我々の役目は、
この地を後世へ繋げること。

まだまだ未熟だが、深掘りを続けるだけだ。

Posted in 主の独り言, 親湯サービス |

うつは「体」から治せる 鈴木直人

IMG_4638

僕の知人の本。
かれこれ10年のお付き合い。
これで、2冊目だと記憶している。

彼は、自身で身体関係を扱う方々への
テクニカルなセミナーを長く開催しており
身体から自律神経や鬱にアプローチする
専門家である。

早速読ませて頂いたが
過去学ばせていた頂いた復習にもなり、
改めて、脳と心と身体が密接に繋がっている事を感じたのだった。

■書籍情報
うつは「体」から治せる
著者:鈴木直人
自律神経失調症、うつ病ナビ ココカラ 運営者

Posted in 主の独り言 |

たかが世界の終わり グザヴィエ・ドラン

IMG_29152

視聴後、頭に浮かんだのは、フロムの言葉だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
人間が自由になればなるほど、
そしてまた彼がますます“個人”になればなるほど、
人間に残された道は、愛や生産的な仕事の自発性の中で外界と結ばれるか、
出来なければ、自由や個人的自我の破戒するような絆によって
一種の安定感を求めるか、どちらかだという事である。
自由からの逃走 エーリッヒ・フロム
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、僕が感じたのは上記の後者の方である。
以下に、映画で感じたことを少し書きたいと思う。

 

家を出て人気作家になった次男(主人公)が12年ぶりに帰省。
自分のもうじき訪れる死を告げるため。

待っていたのは、
家を守って来た兄。
初めて会う長男の嫁。
やさぐれているが次男に憧れる妹。
そして母。

それぞれの思いが12年の時を埋めようと食卓でぶつかる。

ハッピーエンドな結末では無い。
次男は目的の死ぬことすら告げられない。

それぞれが、現実に向き合う事に恐怖している。

誰もが家族を愛している。
しかし愛し方のやり方がことごとく違う。
ボタンのかけ間違いの連続。
そして、そのボタンは正しい位置には戻らない。

決して人ごとでは無い。
どんな家庭にも大なり小なりある事。

新進気鋭の監督が
役者の表情で物語らせる
渾身の演出。

僕に取って記憶に残る名作になった。

追記
父親の出し方が非常にクールだった。
失踪したのか死んだのかさえも分からない。
多分失踪したんだと僕は感じた。

Posted in 主の独り言 |

ままならない

人生はままならない事が多い。

15年以上も前、師匠から
“生まれてから今まで何日経ったか計算しろ。
そして、本当に良かったことを生まれた日を含めて数えろ”
と指導され、人生はままならない事が普通であり、
普通の一日のありがたみを感じさせられた事が思い出される。

また、易経でも
64卦のうち、良い卦など数個であり、
ほとんどは、戒めの卦である。

しかし、脳がままならないことを良しとしない。

まだまだ修行不足である事を痛感させられる。
つい、交感神経が過敏になってしまうことがたまにある。
(昔より遙かに少ないが)

人生はままならない。
だから面白い。

ちょっと、ここに今一度戻りたいと思うのであった。

Posted in 主の独り言 |