宴どころ みすゞ かり

「みすず・刈る」は、信濃の荒野に生い茂る篠竹(しのだけ)の姿を見て、まだ文字もなかった頃の上代人(飛鳥の頃)が、思わず感動の歌ごえを唇にのせたもので、『万葉集』に収められている、古くから信濃の枕詞です。

透き通るような爽やかな大気と清冽な川の流れ、豊かな自然に抱かれた信濃の国の豊かな食を味わっていただく場として 宴どころ みすゞかり と命名しました。

 蓼科親湯では、お酒を私たちの大切なおもてなしと位置づけております。
入り口には、諏訪の酒蔵から取り寄せている世界に誇る日本酒各種、

その名を徐々に高めている、和食に合うNAGANO Wineを、おそらく県下一豊富に取り揃え、セラーを構えて宴どころにお入り頂いたお客様のワクワク感をいやが上にも高めます。

 宴どころに一歩足を踏み入れれば、大正、昭和初期の日本の大工により洋館が建てられた当時の雰囲気を感じられ、大正ロマネスクの扉に仕切られた各個室で、寛いでお料理を、お酒を堪能していただけます。

 夏でも朝、晩は涼しく、冬は極寒の蓼科で、床暖房で下からポカポカと心地よい温かさが自慢です。

かつて元祖湯治場だったこの蓼科親湯で、温泉であたたまり、お鍋料理であたたまり、お酒であたたまって、身も心も極上の開放感を味わってくださいませ。

Posted in 主の独り言, 料理, 施設 |

ナショナルジオグラフィック 7月号

人類は海鳥にとっては敵である。
そんな事を感じさせる特集だった。

個人的には、
中ページの人類の
速さ
への歴史が興味深い。

100メートル走や
水泳等
人類はまだまだ速くなりそうだ。

Posted in 主の独り言 |

嬉しい事 インスタより

現在、蓼科親湯温泉ではフォトコンテスト2018を開催中です。

ハッシュタグ蓼科親湯温泉2018リニューアルをつけて
画像をアップ頂くと自動的に参加となる企画です。

そして、上記画像はその企画に参加頂いたお客様の投稿をキャプチャーしたものです。

このお客様。
僕が隠した本を見つけてくれた。

ちょっとしたサプライズを仕掛けた本人としたら
見つけて頂けてホント嬉しい。

Posted in 主の独り言, 親湯サービス |

女性専用渓谷露天風呂 天与の湯


女性専用の渓谷一望露天風呂 天与の湯。
女性のみの寛ぎの露天風呂。

Posted in お風呂, 主の独り言, 施設, 親湯サービス |

蓼科 山キュイジーヌ献立一例

蓼科を感じて頂けるフレンチベースの創作料理 蓼科山キュイジーヌ

フレンチベースの創作料理。蓼科というリゾート感を表現したコース料理です。
蓼科牛のシャリアピンステーキやスープカレーなどボリュームがあるコースです。

Posted in 主の独り言, 料理, 親湯サービス |

蓼科 山ごはん朝食献立一例

高原Sunny Salad で1日を爽やかにスタート

1年中晴天に恵まれることが多く、清らかな空気の蓼科ですくすく育った
美味しいフレッシュお野菜を「高原Sunny Salad Bar」にておしゃれに
お召し上がり下さい。

そしてこれぞ日本の朝ごはん。信州の美味しい色々を豆皿に載せてちょこっとずつ。

奇をてらわずに、噛みしめて、思わず「ああ~素朴だけど美味しいね」と言っていただける朝餉をご用意しております。

Posted in 主の独り言, 料理, 親湯サービス |

蓼科 山ごはん夕食献立一例

滋味深い「蓼科 山ごはん」を召し上がれ

大地の恵みを感じていただける、蓼科ならではの素朴な山料理、温かいお鍋をはじめ、和食やフレンチの創作料理で四季の旬をご堪能いただきます。合いの手は諏訪の蔵元から取り寄せた日本酒と極上のNagano Wineを豊富なセレクションの中からどうぞ。


Posted in 主の独り言, 料理, 親湯サービス |

ユニバーサルデザインタイプ客室風景2018年5月オープン

2018年4月リニューアル、一日2組限定の客室です。車椅子利用も可能です。室内や浴室・トイレには手すり等もご用意しており、安心してご宿泊頂けます。ご希望の方はお早めのご予約をお勧めいたします。1部屋2名様~4名様までご宿泊できます。

■ユニバーサルデザインタイプ351号室

■ユニバーサルデザインタイプ352号室

Posted in お部屋, 主の独り言, 施設, 親湯サービス |

蔵書Lounge&Bar風景 2018年5月

みすずLounge&Bar

当宿の自慢の「みすずLounge&Bar」はみすず書房の社主が茅野市の出身であり、また「岩波の回廊」は、同じく岩波文庫の創業者も諏訪市の出身であることから、 出版事業を通して日本の文学、哲学に多大な功績を残し続けていることを誇りに思い、 その名を冠したスペースを創りました。 皆様にも文化の華咲く土地を感じて頂きたく、約3万冊の蔵書を取り揃えて お寛ぎのひと時に、ワインやウィスキーを片手に愉しんで頂けたらと思っております。

Posted in 主の独り言, 宿泊プラン, 施設, 親湯サービス |

ティール組織 フレデリック・ラルー

マネージメント分野で話題の本。
買ったはいいが、他の本を優先して
読まずにいたことを後悔。

進化心理学の知見や心理学の知見、
心理臨床のチェアワーク的テクニックも入っていた。
通常とは違うマネージメント論。

古典のマネージメント論を
嗜んでいる人には驚きの本であったろうと感じた。

しかし、
実例としての紹介はあまりないところが淋しい。

僕には、イデアリストの様に感じた。

Posted in 主の独り言 |