蓼科山ごはん、蓼科山キュイジーヌ9月1日から秋メニュースタート

9月から
蓼科山ごはん、蓼科山キュイジーヌ
秋メニューに変更します。
この秋メニューも、お客様に自信を持ってご提供出来る
コースとなりました。

9月1日からの秋メニュー楽しみにしてください。

Posted in 主の独り言, 宿泊プラン, 料理 |

蓼科親湯温泉フォトコンテスト2018残り約半月



創業大正十五年 蓼科親湯温泉はリニューアルオープンいたしました。

館内のリニューアル箇所である、蔵書Lounge&Barと個室レストラン
を撮影して、InstagramやFacebookに投稿するキャンペーンのご案内です。

#蓼科親湯温泉2018リニューアル

というハッシュタグを記載頂くだけで応募となります。
ご宿泊頂き、どんどん画像をアップしてください。

蓼科親湯温泉フォトコンテスト詳細はこちら

 

既に、120件を超えるご応募を頂戴しております。
蓼科親湯温泉にご宿泊の際は、是非フォトコンテストに参加してください。

ご応募作品はこちらでご覧になれます

Posted in 主の独り言, 宿泊プラン |

ナショナルジオブラフィック 睡眠

睡眠の重要性は、今更僕が言うまでも無い。
脳科学が発展し、睡眠の謎がどんどん解明されてきている。
さらに、進化心理学の観点からも、睡眠はなぜ夜なのかという謎も
わかり始めてきている。

そんな大切な睡眠。

昨今の様々な科学の進化で
昔の我々人類の祖先達が創り上げてきた
リズムのようには行かなくなってきている。
という話の特集だった。

最早睡眠は、良質のものにするために
意図的に日常を戦略的に
組み立てなければ手に入れられないものになった。

Posted in 主の独り言 |

恵比寿ビストロAme


これは、パフェでも野菜のパフェ。
これを食べにこのレストランに来た。

持つべき者は、舌の確かな友人である。
この人の勧めで何件行ったか分からないが、
このレストランには正直驚かされた。

明らかに手間がかかっている創作フレンチ。
その手間も、普通の手間と言えないほどの手間を感じる。

昨今、フレンチの重たさに飽きて敬遠していたが、
このお店のフレンチを食べてから、
フレンチの凄さを改めて知るのだった。

しかも、驚きなのが
ここまでの手間をかけたフレンチ。
場所は恵比寿。
にもかかわらず、金額が5000円を切る。

どうやってこのお店は儲けを出しているのか・・・

とついつい心配になってしまうほど
コスパが良すぎるお店でもある。

当たり前だが、
いつも予約で一杯とのこと。
僕も2ヶ月前に予約をした。

是非前もって予約をして頂き
訪れて頂きたい名店である。

早速僕は来月予約をさせて頂きました。

■お店情報
恵比寿 ビストロ Ame

Posted in 主の独り言, 柳澤お勧めのレストラン |

帰省

「これ食べるかい?」

出張の帰り、隣の席のお婆さんからサンドイッチを勧められた。
見ず知らずの人を警戒するような昨今、
このコミュニケーションはとても驚きと同時に嬉しい体験だった。

聞けば、お孫さんが新居を建て
そこに泊まりに行くとのこと。
諏訪から新宿までの約2時間、
お婆さんの様々な身の上話を聞かせて頂いた。

コミュニケーションのコツに
過去を共有する
というものがあるが、
まさに、お婆さんの過去を知った僕は
一気に親近感がわき連絡先まで交換した。

今度ご家族で当館にお越しになる。
お婆さんの過去の続きを僕に話す約束をして別れた。

こういうシチュエーションを誤配と言うのだろう。
誤配については、過去ブログで数度書いた記憶がある。
改めて、こういう誤配は大切にしたいと思うのだった。

Posted in 主の独り言 |

小樽 宝寿司

小樽で最も評判の寿司屋。
宝寿司。
小樽にはこの寿司屋を目的で来た。


ネタとシャリの一体感。
この調和した味わいが口の中に広がる。
ホント上質のお寿司。

小樽の海の幸の豊潤さを堪能したコース。
このお店目的に、小樽まで来たかいがあった。
心からそう感じるのだった。

■お店情報
小樽 宝寿司

Posted in 主の独り言, 柳澤お勧めのレストラン |

函館うに むらかみ

北海道で美味しいものをたらふく食べる。
を目的に家族で北海道へ。

目標は、1日5食。
観光名所は後回し。
美味しい食べものを最優先にした
旅行だ。

目標の1日5軒はさすがに無理だったが、
それに近い軒数を家族4人で訪れた。

その中でも、
うにが美味しかったのが、ここ。

次のお店があるからと、
小盛りで注文したことを後悔するほどの雲丹の美味しさ。

わざわざ北海道まで来る価値があったと
家族全員で満足したお店だ。

オープン前の1時間前に到着したが、既に行列。
さらに、オープンしても予約者優先で
僕らが店には入れたのは、オープン後45分。

それでも満足度がとても高いお店だった。

■お店情報
函館うに むらかみ 札幌店

Posted in 主の独り言, 柳澤お勧めのレストラン |

小僧達の相手

長男が友人8人を自宅に連れてくるという事で、
バンガローに連れて行くことにした。

さすがに8人は自宅では多すぎるので、
涼しい蓼科にあるヒュッターさんに
大勢でお邪魔した。

普段、旅館やホテルという施設になれている子供達は
バンガローという木造の小屋に皆で詰め込みで
入るという体験は大好評。

暑い中でも友達となら楽しい想い出になるだろう。

夕食も、本格的なバーベキュー。
全て自分たちで行う。

黒焦げになったり、
美味しく焼けたり
様々な体験が彼らを大人にしていくのだろう。

広大な敷地で、
電子デバイスから離れ、
汗まみれになって遊んだ時間は
僕も思いっきり童心に帰る事が出来た。

僕のフリーチャイルドもさぞや
喜んだであろう。

Posted in 主の独り言 |

蓼科エリア(蓼科・蓼科中央高原・奥蓼科)フォトコンテスト

蓼科エリアのフォトキャンペーン。
インスタグラムで
蓼科湖、蓼科大滝、乙女滝、御射鹿池
を撮影してください。

そして、
#蓼科涼しい
#蓼科はたてしなと読む。
両方のハッシュタグを一緒に投稿するだけで
キャンペーン参加となります。

50名様に5000円の旅行券をプレゼント。

期間は8月1日から9月30日までです。
当選人数も多い企画です。
この機会に是非ご応募ください。

Posted in 主の独り言, 宿泊プラン |

宗像教授 星野之宣

星野之宣と言えば、ヤマタイカ
名作中の名作の漫画だ。

そして、今僕がハマっているのが
宗像教授シリーズ。

民俗学者の主人公宗像教授が
日本を初めとした世界の様々な昔話や謂われの
謎を解き明かす内容となっている。

僕の住む諏訪エリアも、
何度と無く登場する。

そして、
作者の星野さんの漫画でいつも感じるのが
“我々は何者であるか”

という問いがいつも背景にある事を感じる。

私は何者であるのか・・・

自分のアイデンティティに問いかける
重要な質問だろう。

Posted in 主の独り言 |