ハーバードビジネスレビュー2018年8月号

“従業員満足は戦略である”

胸が痛いキャッチが踊る
今月のハーバードビジネスレビュー。

旅館業界で昨今有名な社長も寄稿していて驚いた。

従業員満足は戦略である。
これをテーゼとして受け取ったとき、
当社はまだまだ戦略が弱いことを痛感する。

地域の相対比較で
つい安堵してしまっている。

これでは、従業員には申し訳がない。

従業員満足は戦略である
これを基軸に今一度考えなければならない。

こう書いていると
京セラの経営理念の一節が頭に浮かぶ。

“全従業員の物心両面の幸福を追求する”

分かりやすく単純明快。
こういうことなんだよな。

This entry was posted in 主の独り言. Bookmark the permalink.