文字サイズ:

眼下に一級河川滝の湯川を臨む場所に露天風呂が完成しました。
大浴場直結の当館初の露天風呂。段差も少なく、機能的にも安心してご入浴出来る露天風呂です。
温泉は、武田信玄の隠し湯でもある自家源泉の親湯温泉。弱酸性のさらりとした温泉を、渓流をはじめとした自然美を眺めながらのご入浴をお楽しみ下さい。
また、ご宿泊のお客様には、渓谷を一望する貸切露天風呂もご用意しております。
蓼科温泉ホテル親湯で、温泉に浸る寛ぎの休日をお過ごし下さい。



柔らかな香りに満ちた檜の湯。 露天風呂からしか望めない神秘的な光景と、肌に照り映える灯りが極上のリラックスをもたらします。
清らかな渓流と深い森が織りなす渓谷の絶景と静謐な雰囲気を、お二人だけでお楽しみいただけます。

渓流を見下ろす貸切露天風呂は、その絶景から多くのお客様にご好評をいただいていますが、水音と星空を楽しむ夜のご入浴もおすすめです。



渓谷を一望する露天風呂“天与の湯”。
桜・新緑・紅葉・雪景色・・と渓谷の季節の移り変わりと共にお愉しみ頂けます。

自家源泉親湯温泉と共にお愉しみ下さい。

天与の湯は2018年4月26日よりとなっております。

親湯温泉の確かな薬効を、高原リゾートならではの落ち着きと優雅のなかで満喫できる大浴場。湯の注ぎ口には、特別な力があるという石を配し、夜のライトアップが、湯に揺らいでたおやかな曲線を描きます。木を基調とした洗い場では、温かな灯がほのかに身体を照らし、深い寛ぎと安らぎに満ちた湯浴みへと誘ってくれます。


蓼科山のふもと、親湯を象徴する一枚の大巌からこんこんと湧く湯。 武田信玄が、戦で傷ついた兵士を癒したという隠し湯は1000年以上も昔、中世よりさまざまな伝承で語り継がれてきました。いにしえより湧き出でる効能豊かな湯に身を浸し、太古から続く山の癒しに心を委ねてみませんか。

お食事は、和食ベースの「蓼科 山ごはん」と和フレンチをベースにした「蓼科 山キュイジーヌ」の2種類の御夕食をご用意。合いの手には諏訪の日本酒を蔵元から取り寄せ、またNAGANO WINEもセラーにて豊富に取り揃えております。お食事は朝夕個室食。渓谷の一軒宿で寛ぎのお食事時間をお過ごし下さい。

かっての湯治場を想起させるシンプルでリーズナブルなお部屋から、ガスの暖炉がほっこりと、非日常と寛ぎを満足させてくれるスイートルームまで。蓼科という高原リゾートに相応しいあたたかみのあるお部屋で、お一人で、大切な方と、極上の時間をお過ごしください。