本屋

 本屋に行く。
タイトルを眺めながら、本の内容を思惟し、琴線に触れた本を手に取る。
そして、
手に取った時の感覚で、購入するかしないかを決める。

今回は1時間本屋を彷徨い、15冊ほど購入した。
どれも興味深いモノばかりだ。

This entry was posted in 主の独り言. Bookmark the permalink.