「蓼科キュイジーヌ」とは、蓼科というリゾートを感じていただくために調理長 上条 浩が作り出した渾身のコース料理です。

リゾート地は、どなたにとっても特別な場所です。
ですから、リゾート地では何もかもが特別でなくてはならない。
私たちはそう考えています。

そして、この蓼科という自然に恵まれた地に訪れた方々に、「特別」を提供する義務があると考えています。





特別な地で、特別な料理を味わっていいただく。
それが私たちが料理に込める思いです。

人気のコース料理「蓼科キュイジーヌ」は、リゾート地である蓼科に来られた方々が味わえるもう一つの「特別」なのです。

その「特別」は、すべての料理を手作業により調理をすることはもちろん、自然な味わいを感じていただけるために、調理長芹澤が開発した創作料理です。

創作料理のメインは、蓼科牛。 食していただければおわかりいただけますが、このお肉は特別です。





見ても鮮やかな蓼科牛の霜降りは、常温では溶けてしまうほど上質。噛むとやわらかいお肉の感触と一緒に霜降りの脂の甘い味が口いっぱいに広がります。

調理長特製のシャリアピンソースとの愛称も抜群。
きっとあなた様にも喜んでいただけることでしょう。

そのほか、自然を生かした一つ一つの食材は、決して特別な高級食材ではありませんが、お客様にリーズナブルな価格で「特別」を堪能していただこうと毎回工夫を凝らしたものばかりです。

「蓼科キュイジーヌ」。

リゾート地蓼科のもう一つの「特別」をぜひともご堪能ください。





お客様に「美味しい!」と言って頂ける。
そのことが何より私たちの一番の喜びです。

お客様が召し上がっていただく料理は、すべてスタッフ全員試食しています。
そして、私たちが美味しいと思ったものを メニューにしているのです。

蓼科というリゾートを感じていただける創作料理 「蓼科キュイジーヌ」。
私が自信を持って、あなた様に蓼科キュイジーヌを、お勧めさせていただきます。